プロジェクトのスケジュール

最終更新日: 2023-08-30
  • 作成対象:
  • User
    Admin

ワークスペースから 共有メニュー​を使用すると、選択した受信者に電子メールを使用してAnalysis Workspaceプロジェクトを送信できます。 ファイルは CSV 形式または PDF 形式で送信できます。スケジュール済みプロジェクトを共有した後、スケジュール済みプロジェクトマネージャを使用して、スケジュール設定を編集し、頻度、受信者リスト、またはファイルタイプを変更できます。

ファイルを今すぐ送信

電子メールで受信者に直ちにファイルを送信するには、以下を実行します。

  1. クリック 共有 > ファイルを書き出し.
  2. ファイルタイプを指定します。
    • CSV:プレーンテキストデータが必要な場合は、このオプションを選択します。
    • PDF:ダウンロードしたファイルに、プロジェクト内に表示されている(表示されている)すべてのテーブルとビジュアライゼーションを含める場合は、このオプションを選択します。
  3. (オプション)受信するファイルについて説明する説明を E メールに追加します。
  4. 受信者またはグループを追加します。電子メールアドレスを入力することもできます。
  5. 今すぐ送信」をクリックします。
  6. (任意)「スケジュールオプションを表示する 」をクリックして、配信スケジュールを指定します。

ファイルを今すぐ送信

ファイルをスケジュールに従って送信

定期的なスケジュールでファイルを電子メールで受信者に送信するには、以下を実行します。

  1. クリック 共有 > スケジュールファイルの書き出し.
  2. ファイルタイプ(CSV または PDF)を指定します。
  3. (任意)電子メールに含まれる、受信ファイルについての説明を追加します。
  4. 受信者またはグループを追加します。電子メールアドレスを入力することもできます。
  5. 入力時に「開始」と「終了」を変更して、スケジュールを配信する範囲を指定します。終了日は、スケジュールの作成日または変更日から 1 年以内に設定する必要があります。
  6. 配信頻度を指定します。頻度ごとに異なるカスタマイズが可能です。
  7. 送信スケジュール」をクリックします。

スケジュール済みプロジェクトの管理

スケジュール済みプロジェクトを管理する場合、定期的なプロジェクトスケジュールを編集および削除できます。

  • ファイルタイプの変更 (.csv またはPDF)
  • プロジェクトの説明を更新
  • 受信者を追加または削除
  • 頻度を変更

スケジュールされた Analysis Workspace プロジェクトは、Analytics/コンポーネント/スケジュールされたプロジェクト​で管理できます。

詳しくは、 スケジュール済みプロジェクト

このページ