セグメント

セグメントパネル

コンポーネントメニューのセグメントパネルには、次のアイコンで示されるようにセグメントとセグメントテンプレートが表示されます。

Analysis Workspace でのセグメントの使用(6:46)

セグメントの作成

任意の種類のコンポーネント(ディメンション、ディメンション項目、イベント、指標、セグメント、セグメントテンプレート、日付範囲)をパネルの上部にあるセグメントドロップゾーンにドロップすることで、セグメントを即座に作成できます。

コンポーネントの種類はセグメントに自動変換されます。また、「セグメントを追加」ドロップダウンの「+」記号をクリックすることもできます。

次の点に注意してください。

  • 次の種類のコンポーネントをセグメントゾーンにドロップすることは​できません:セグメントを作成できない計算指標およびディメンション/指標。
  • Analysis Workspace では、すべてのディメンションおよびイベントに対して、「存在する」ヒットセグメントを作成します。例:「eVar1 が存在するヒット」または「event1 が存在するヒット」。
  • 「未指定」または「なし」がセグメントドロップゾーンにドロップされると、セグメントで正しく扱えるように、自動的に「存在しない」セグメントに変換されます。

メモ

この方法で作成されたセグメントは、プロジェクト内部にあります。

次の手順に従うことで、これらのセグメントを公開(グローバル)できます。

  1. ドロップゾーンのセグメントの上にマウスポインターを置いて、「i」アイコンをクリックします。

  2. 表示される情報パネルで、「公開する」をクリックします。

セグメントを適用するその他の方法

フリーフォームプロジェクトにセグメントを適用するには、他にもいくつかの方法があります。

アクション 説明
選択からセグメントを作成 インラインセグメントを作成します。行を選択して、選択範囲を右クリックし、インラインセグメントを作成します。このセグメントは、オープンプロジェクトにのみ適用し、Analytics セグメントとして保存されません。1. 行を選択します。2. 選択範囲を右クリックします。3. 「選択からセグメントを作成」をクリックします。
コンポーネント/新しいセグメント セグメントビルダーを表示します。セグメント化について詳しくは、セグメントビルダーを参照してください。
共有/プロジェクトを共有または共有/プロジェクトデータをキュレート キュレーションおよび共有では、プロジェクトに適用するセグメントを、受信者に共有された分析で使用する方法について学習します。
ディメンションとしてセグメントを使用 ビデオ:Analysis Workspace でセグメントをディメンションとして使用する

このページ