指標

Analysis Workspace には、指標の使用方法が 2 つあります。

  • 標準指標、計算指標、または計算指標テンプレートをコンポーネントメニューからテーブルにドラッグできます。

    メモ

    これは一見シンプルに見えますが、指標の使用はかなり強力です。レポートに指標を追加するには、適切な指標をテーブルの「指標」セクションにドラッグします。また、ディメンションを指標別に分類して、テーブルビューを細かく制御することもできます。さらに、ディメンションとして指標を挿入したり、指標としてディメンションを挿入したりして、時間外レポートを作成できます。様々なコンポーネントを操作して、機能を確認してください。ほかにも多くのことができます。

  • または、コンポーネント新しい指標​をクリックします。これにより、既存の指標からカスタム指標を作成できる、計算指標ビルダーが表示されます。

以下は、フリーフォームテーブルでの指標の操作に関するビデオです。

計算指標

計算指標をすばやく簡単に作成できるように、フリーフォームテーブルの列の右クリックメニューに「選択から指標を作成」が追加されました。このオプションは、ヘッダー列のセルが 1 つ以上選択されると表示されます。

計算指標: 実装なしの指標(3:42)

様々なアトリビューションモデルとの指標の比較

アトリビューションモデルを別のアトリビューションモデルと素早く簡単に比較したい場合は、指標を右クリックし、「アトリビューションモデルを比較」を選択します。

アトリビューションの比較

これにより、指標にドラッグして設定を 2 回おこなわなくても、アトリビューションモデルをすばやく簡単に相互比較できます。

累積平均 関数を使用した指標スムージングの適用

以下は、このトピックに関するビデオです。

このページ