ビジュアライゼーションカラーパレット

異なるカラーパレットを選択するか、お勤めの会社のブランドカラーと一致する独自のパレットを指定することにより、Workspace で使用するビジュアライゼーションカラーパレットを変更できます。この機能は、Workspace のほとんどのビジュアライゼーションに影響しますが、変更概要、フリーフォームテーブルの条件付き書式およびマップビジュアライゼーションには影響​しません

メモ

カラーパレットのサポートは、Internet Explorer 11 に対して有効ではありません。

次の点に注意してください。

  • 選べる 5 色のプリセットカラーパレットがあります。デフォルトのパレットと以下のパレットはいずれも、コントラストが最適化されており、色覚異常のユーザーが利用しやすいようになっています。
  • 上 2 つより下の 3 番目から 5 番目のカラーパレットは色彩調整用に最適化されています。

カラーパレットの変更:

  1. Workspaceプロジェクトプロジェクト情報および設定​へナビゲートします。

  2. プロジェクトカラーパレット」ドロップダウンで、5 色のプリセットカラー設定の中から 1 つを選ぶことができます。

  3. 独自のパレットを指定するには、プリセットオプション下の「カスタムパレット」を選択します。

  4. 使おうとしている色について、コンマ区切りで最大 16 個の 16 進数の値(例えば #00a4e4)を指定します。例えば、4 つの値だけを使いたい場合は、より多くの色を含むビジュアライゼーションでは自動的にこれらの色が繰り返されます。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now