Activity Map の概要

メモ

Activity Map によるシングルページアプリケーション(SPA)のサポートの仕組みについて、FAQ ページで説明します。

重要

2020 年 1 月 16 日に、Adobe Analytics は新しいドメイン(https://experience.adobe.com/analytics)への移行を開始しました。この変更により、ある特定のケースにおいて、一部の顧客に対して Activity Map が機能しなくなる場合があります。ご存じのように、Activity Map は iframe の顧客ページ(Activity Map ツールバー用の iframe と Activity Map 下部パネル用の iframe)に挿入されます。「.adobe.com」を含まない「frame-src」に対して、Web ページでコンテンツセキュリティポリシーディレクティブが設定されている可能性があります。この場合、Activity Map はこれらの Web ページで動作しなくなります。

Activity Map は Adobe Analytics のアプリケーションであり、視覚的なオーバーレイを使用してリンクアクティビティをランク付けし、Web ページに対するオーディエンスのエンゲージメントを監視するリアルタイム分析のダッシュボードを提供するよう設計されています。

Activity Map を使用すると、様々なビューを設定することにより、顧客アクティビティの増加を視覚的に特定し、マーケティングイニシアチブを数量化して、オーディエンスのニーズや行動に合わせて対応することができます。

はじめに(管理者向け)

はじめに(ユーザー向け)

Activity Map の機能

このページ