レポートスイートの使用状況の表示

「レポートスイートの使用状況」タブには、請求会社に関連付けられたすべてのログイン会社のレポートスイートごとに、現在の使用期間のサーバー使用状況データが表示されます。

Analytics管理者サーバーコールの使用状況レポートスイートの使用状況

重要

レポートスイートが Experience Cloud 組織にリンクされていない場合、その使用状況データはこのダッシュボードには反映されません。また、請求 ID は複数の Experience Cloud 組織に関連付けることができ、組織と請求 ID の間には必ずしも 1 対 1 の関係はありません。

レポートスイートの使用状況ダッシュボードは、以下のように動作します。

  • Experience Cloud 組織内のレポートスイートごとに、現在の使用期間のサーバーコール使用状況(すべての呼び出し、プライマリ、セカンダリ、モバイルプライマリ、モバイルセカンダリ)を表示します。
  • サーバーコールカテゴリーごとに、使用量全体に占める割合(パーセント)を表示します。
  • 毎日更新されます。
  • ダウンロード可能です。
  • アラート管理 UI にアクセスできます。

定義
レポートスイート名前 レポートスイートのわかりやすい名前。
すべての呼び出し (合計の %) 現在の使用期間に発生したすべてのサーバーコールの数。
プライマリ呼び出し (%) 現在の使用期間に発生したすべてのプライマリサーバーコールの数(および全体に占める割合)。
セカンダリ呼び出し (%) 現在の使用期間に発生したすべてのセカンダリサーバーコールの数(および全体に占める割合)。
モバイルプライマリ (%) 現在の使用期間に発生したすべてのモバイルプライマリサーバーコールの数(および全体に占める割合)。
モバイルセカンダリ (%) 現在の使用期間に発生したすべてのモバイルセカンダリサーバーコールの数(および全体に占める割合)。

使用状況レポートのダウンロード

このオプションでは、現在の使用状況データと現在の使用期間より前の期間(2015 年 1 月までさかのぼることが可能)のデータをダウンロードできます。レポートは .csv ファイルとしてダウンロードされます。

  1. 1 つ以上のレポートスイートを選択します。

  2. レポートをダウンロード」をクリックします。

レポートの要素 説明
ファイル名 ハードコード名:使用状況レポートday and time of report creation.csv
選択されたレポートスイート サーバー使用状況のレポートページで選択したすべてのレポートスイートが、このリストに含まれています。
選択された呼び出しタイプ すべての呼び出し(デフォルト)、プライマリ、セカンダリ、モバイルプライマリ、モバイルセカンダリの任意の組み合わせを指定します。
時間範囲 現在の使用期間を選択するか、カスタムの範囲を指定します。カスタムの範囲の場合は、範囲の開始と範囲の終了を指定します。
注意:​なお、2015 年 1 月より前の使用状況データをダウンロードすることはできません。
  1. ダウンロード」をクリックします。

ダウンロードした .csv ファイルのスクリーンショットを次に示します。レポートスイート ID の列が含まれます。レポートスイート ID は、英数字のみを含む一意の ID を指定します。レポートスイートの作成後は、この ID を変更できなくなります。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now