レポートスイートを非表示

Adobe Analytics ユーザーインターフェイスでレポートスイートを非表示にできます。

自分を含め他のユーザーに対しても使用できないようにしたいレポートスイートがある場合は、そのレポートスイートを非表示にできます。レポートスイートを非表示にする理由として考えられるものには、実装の変更や他のユーザーによるレポートスイートの誤作成などが挙げられます。

レポートスイートを非表示にすると、そのレポートスイートは、レポートスイートの選択ドロップダウンメニューまたは管理ツールに表示されなくなります。さらに、本来であればそのレポートスイートが表示される他の場所にも一切表示されなくなります。レポートスイートの非表示が解除されるまで、そのレポートスイートのデータには Adobe Analytics インターフェイスからアクセスできません。

重要

レポートスイートが非表示になっていても、サイトからそのレポートスイートに送信されるデータは引き続き、収集、処理および課金の対象になります。つまり、レポートスイートは完全には削除されません。

レポートスイートを非表示にするには、Analytics/管理者/すべての管理者/会社設定/レポートスイートを非表示​に移動します。 レポートスイート名の左側にある「非表示」チェックボックスをオンにします。

レポートスイートの非表示を解除するには、「非表示」チェックボックスをオフにします。

非表示にされたレポートスイートのみを表示するには、カンパニー設定​で​表示非表示のレポートスイートのみ​を選択します。

表示可能にされたレポートスイートのみを表示するには、カンパニー設定​で​表示表示可能なレポートスイートのみ​を選択します。

デフォルトは、表示すべて​です。

このページ