有料検索検知

有料検索探知は、検索エンジンと検索キーワードレポート内の自然検索と有料検索を区別します。有料広告を使用する検索エンジンを指定し、有料広告から訪問した URL 内で見つかった文字列を指定できます。

有料検索検知- 説明

次の表に、有料検索検知を設定する際に使用するフィールドとオプションを示します。

要素 説明
検索エンジン ドロップダウンリストから検索エンジンを選択します。検索エンジンごとに異なるクエリー文字列パラメーターを使用する場合は、エンジンを指定します。通常は、値「Any」で十分です。
クエリー文字列 大文字と小文字を区別するルールのセットを指定して、特定の値を含めるか、含めないようにします。この値は、「?」を除くクエリー文字列パラメーターにする必要があります。
:有料検索検知では大文字と小文字が区別されます。例えば、クエリー文字列パラメーターとして PID を指定するルールでは、レポートに pid は表示されません。組織が大文字と小文字を混在使用している場合、正確な値を別々のルールとして設定し、必要なすべてのクエリー文字列パラメーターが対象になるようにします。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now