メニューのカスタマイズ

この機能を使用すると、Reports & Analytics でユーザーに表示されるレポートメニューをカスタマイズできます。レポートを表示または非表示にでき、すべてのユーザーを対象として異なるフォルダーに移動できます。この機能は、企業で特定のレポートしか使用せず、左側のメニューが未使用または不必要なデータであふれるのを避けたい場合に特に役立ちます。

メニューの変更はそのレポートスイートにアクセスするすべてのユーザーに適用されます。ただし、ユーザーはレポートスイートの使用中にメニューをデフォルト設定に戻すことができます。

メモ

メニュー構造を変更しても、Report Builderには影響しません。 ただし、レポート名の変更はこのツールに反映されます。

メニューのカスタマイズの説明

カレンダー 説明
新規フォルダー

選択されているアイテムの上に新しいフォルダーを追加します。少なくとも 1 つのレポートをフォルダーに追加しないと、そのフォルダーは表示されません。

名前変更

現在選択されているアイテムの名前を変更できます。

デフォルトの名前

現在選択されているアイテムの名前をデフォルトに戻します。

表示/非表示の切り替え

現在選択されているアイテムを非表示に(または表示)します。非表示のアイテムは、メニューのカスタマイズページに灰色のラインパターンの背景付きで表示されます。

削除

現在選択されているアイテムをメニューから削除します。

デフォルトに戻す

メニューを元の状態に戻します。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now