テーブルのページネーション、フィルタリングおよび並べ替え

メモ

Customer Journey Analytics 内の Analysis Workspace に関するドキュメントを表示しています。この機能セットは、従来の Adobe Analytics の Analysis Workspace とは少し異なります。詳細情報…

Analysis Workspace のテーブルのページネーション、フィルタリング、並べ替えの概要については、次のビデオチュートリアルを参照してください。

アドバンスフィルターオプション

フリーフォームテーブルのディメンションの隣にあるフィルターアイコンをクリックし、「詳細を表示」をクリックすると、次の条件を使用してフィルタリングできます。複数のフィルタールールを適用できます。

  • 次を含む
  • 含まない
  • すべての語句を含む
  • いずれかの語句を含む
  • フレーズを含む
  • いずれの語句も含まない
  • このフレーズを含まない
  • 次と等しい
  • 次と等しくない
  • 次の語句で始まる
  • 次の語句で終わる

フリーフォームテーブルでのディメンションの並べ替え

メモ

ディメンションの並べ替えは、Customer Journey Analytics のフリーフォームテーブルにのみ適用され、従来の Adobe Analytics には適用されません。 指標の並べ替えは、Analytics の両方のバージョンで実行できます。

  1. プロジェクト内の任意のフリーフォームテーブルで、ディメンション名の横にある矢印をクリックします。

  • 下向き矢印は降順、上向き矢印(デフォルト)は昇順で並べ替えられます。
  • ディメンションは、アルファベット順または数字順に並べ替えることができます。 例えば、ワークフローに番号付きの手順があり、その手順番号で並べ替えたい場合があります。 日付関連のディメンションを日付順に並べ替えることができます。 または、上のスクリーンショットのように、データソースをアルファベット順に並べ替えることもできます。

このページ