表示密度

メモ

Customer Journey Analytics 内の Analysis Workspace に関するドキュメントを表示しています。この機能セットは、従来の Adobe Analytics の Analysis Workspace とは少し異なります。詳細情報…

表示密度を調整すると、左側のパネル、フリーフォームテーブル、コホートテーブルでの垂直方向の余白を減らし、1 画面に表示されるデータの量を増やすことができます。表示密度を切り替えるラジオボタンが 3 つ用意されています。

  • コンパクト:最も無駄なスペースをなくした表示です。
  • 快適:コンパクトよりも余裕を持たせた表示です。
  • 拡張(デフォルト):Workspace の通常の表示です。

表示密度を設定するには、以下のようにします。

  1. Workspaceで、プロジェクトプロジェクト情報および設定​に移動します。

  2. 上記の 3 つのオプションのいずれかを選択して、「保存」をクリックします。

このページ