よくある質問

CCAを使用して、ユーザーがチャネル間をどのように移動するかを確認する方法

フロービジュアライゼーションは、データセットIDディメンションと共に使用できます。

  1. analytics.adobe.comにログインし、空のWorkspaceプロジェクトを作成します。
  2. 左側の「ビジュアライゼーション」タブをクリックし、フロービジュアライゼーションを右側のキャンバスにドラッグします。
  3. 左側の「コンポーネント」タブをクリックし、ディメンション「データセットID」を中央の「Dimensionまたは項目」というラベルの付いた位置にドラッグします。
  4. このフローレポートはインタラクティブです。いずれかの値をクリックして、フローを展開し、後のページまたは前のページを開きます。右クリックメニューを使用して、列を展開または折りたたむことができます。同じフローレポート内で異なるディメンションを使用することもできます。

データセットIDディメンション項目の名前を変更する場合は、ルックアップデータセットを使用できます。

CCAのキー訪問者はどのくらい遡るか

キーを再生するルックバックウィンドウは、データreplayの頻度に応じて異なります。 たとえば、CCAでデータを毎週1回再生するように設定した場合、再入力のルックバック・ウィンドウは7日になります。 CCAを設定してデータを毎日再生する場合、再入力のルックバック・ウィンドウは1日です。

共有デバイスの処理方法

状況によっては、同じデバイスから複数のユーザーがログインすることがあります。例としては、自宅の共有デバイス、図書館の共有 PC、または小売アウトレットのキオスクなどがあります。

一時的なIDは永続的なIDより優先されるので、共有デバイスは(同じデバイスから派生している場合でも)別のユーザーと見なされます。

CCAは、1人の担当者が多数の永続的なIDを持つ状況をどのように処理しますか。

状況によっては、個々のユーザーが大量の永続的なIDに関連付けることがあります。 例としては、ブラウザーのcookieを頻繁にクリアする個々の操作や、ブラウザーのプライベート/匿名モードを使用する操作などがあります。

永続的なIDの数は、一時的なIDに関係ありません。 1人のユーザーが任意の数のデバイスに属する場合でも、CCAのデバイス間でのステッチ機能に影響を与えることはありません。

必要な情報をアカウントマネージャーに連絡したら、キーを変更したデータセットが利用可能になるまでにどのくらいかかりますか。

ライブステッチは、Adobeがクロスチャネル分析を有効にしてから約1週間後に利用できます。 バックフィルの可用性は、既存のデータの量に応じて異なります。 小規模なデータセット(1日あたり100万イベント未満)は通常2 ~ 3日かかりますが、大規模なデータセット(1日あたり10億イベント)は1週間以上かかる場合があります。

チャネル間分析では、GDPRおよびCCPAの要求をどのように処理しますか。

Adobeは、地域および国際法に従ってGDPRおよびCCPAの要求を処理します。 Adobeオファーは、Adobe Experience Platform Privacy Serviceにデータアクセスおよび削除の要求を送信するように伝えます。 リクエストは、元のデータセットとキーが変更されたデータセットの両方に適用されます。

このページ