処理ルール を使用した contextData 変数の Props および Evars へのマッピング

Adobe Analytics の実装で contextData 変数を使用する場合、実際のレポートにデータを表示するには、処理ルールインターフェイスで contextData 変数を props/eVars にマップする必要があります。 このビデオでは、その方法について説明します。

詳しくは、ドキュメントを参照してください。

このページ