contextData 処理ルールへの変数のマッピングと Props 処理ルール Evarsによる変数のマッピング

Adobe Analyticsの実装で contextData 変数を使用する場合、実際のレポートにデータを表示するには、 contextData 処理ルール props/eVars インターフェイスで変数をにマッピングする必要があります。 このビデオでは、この方法について説明します。

For more information, please see the documentation.

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free