計 算指標での近似カウントの個別 関数 (Approximate Count Distinct Function)

計算指標ビルダーに、 近似数の異なる個数 ( Approximate Count Distinct )関数が追加されました。 待ち時間の長い 関数です 。この関数は、選択したディメンション 項目の、待機している ディメンション項目の 近似的な個数を返します。

任意のレポートで 指標を使用して 、1つのディメンションと他のディメンションの値の数を把握できます 。 例えば、マーケティングチャネル別の個別顧客数。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free