Analysis Workspaceの精度切り替え

トレンドビジュアライゼーション設定に精度セレクターが追加され、データ精度を1年中無休で簡単に調整できるようになりました。 この設定により、グラフとソーステーブルの両方が調整され、テーブルの非表示を解除したり、操作したりする手順が省けます。

このページ