Analysis Workspaceでのドロップダウンフィルターの使用

このビデオでは、Analysis Workspaceのドロップダウンフィルターを使用してパネルのコンテンツを動的に変更する方法を学びます。

パネルドロップゾーンにドロップダウンフィルター機能が追加されました。 ドロップダウンフィルターを使用すると、アナリストやエンドユーザーは、制御されたフィルターを通じてデータを操作できます。 任意のコンポーネントタイプからドロップダウンフィルターを作成し、ドロップダウン内の項目を切り替えてパネルのコンテンツをフィルターできます。 複数のドロップダウンを1つのパネルに追加して、コントロールを追加することもできます。

ドロップダウンは、プロジェクトやパネルを統合するのに役立ちます。 例えば、国別のレポートを提供する複数のバージョンのプロジェクトがある場合、それらのプロジェクトを1つのプロジェクトに折りたたみ、国のドロップダウンを追加して、ユーザーが切り替えられるようにすることができます。

詳しくは、ドキュメントを参照してください。

このページ