Adobe Analytics のラーニングジャーニーを継続するためのお客様向けヒント

この記事では、Adobe Analyticsから最大限の価値を引き出す方法に関するヒントとテクニックを持つ3人のAdobeユーザーを紹介します。

Adobe Analytics Learningジャーニーの続行方法

ベテランAdobe Analyticsユーザーのヒント

お客様:
Jason Klapmeier
3 MでのGlobal Analytics機能のリーダー
ジャソン・クラプマイヤー 学習を続け、Adobe Analyticsで素晴らしいことを実行できます。
「Adobe Analyticsの専門知識が成長するにつれて期待できることを味わうために、Adobe Analyticsの機能を最大限に活用するために活用できた興味深い機能の一部を紹介します。

  • 複雑なセグメントの作成
  • 最も重要な指標の定義
  • 独自のエンゲージメントインデックスの作成
  • 予測分析への冒険»

Jasonのヒントを読む
お客様:
Jason Jamnik
Follett CorporationのAnalytics Manager
ジャソン・クラプマイヤー Adobe Analyticsの使い方の専門家になったリソースを紹介します
。Adobe Analyticsの基本を習得したので、学習を続け、より複雑な使用例に取り組む準備が整いました。 ここで私が使ったリソースと、Follettのチームに参加した際に新しくアナリストに伝えるヒントを紹介します。

Jasonのヒントを読む
お客様:
Sam Liss
Analyticsエンジニア(Equinox)
サムリス 別の分析製品からAdobe Analyticsに移行するためのヒント
「別の分析プラットフォームから移行する場合は、よりカスタマイズ可能なガバナンス、高いセキュリティ、多数のマーケティングおよびデータプラットフォーム統合の世界に着手しようとしていま す…フリーフォームテーブ ルと フローのビジュアライゼーション。

サムのヒントを読む

このページ